Home » 今すぐできる祖父母孝行 » ドライブに連れて行く

ドライブに連れて行く

ドライブに行こう!

人間だれしも、自分の体調が悪くなってくるとできるだけ辛いことはしたくなくなってきます。
高齢者になってくると多くの人が足腰に不安を感じるようになり、出歩く機会が少なくなってくるでしょう。

その事自体は自然なことでしかたがないことですが、これによって外の世界との繋がりが希薄になってしまうのは危険です。
このような状況が続くと必然的に自意識が薄れやすくなってしまい、認知症などの症状に繋がります。

こうならないためには、定期的に外の世界との繋がりを保つ必要があるでしょう。
自分からやる気にならないのであれば、他の人が連れ出せば良いのです。

そういう時に孫は非常に良い存在です。
自動車免許を持っているなら、是非祖父母を連れて、どこかにドライブに出かけてみましょう。

ドライブに出かける時には、事前に予定を伝えておくのが良いでしょう。
この日は一緒に出かけたいからスケジュールを開けておいてほしい、と伝えるだけで構いません。
どこに行くのか、ということもなんとなく伝えておくことをおすすめします。

そうすれば、誘われた祖父母はその日に向けて準備をしてくれるでしょう。
ただ、あまり過剰に準備をされてしまうとこちらが恐縮してしまうこともあるため、「お弁当はいらないよ」というように伝えておくのもポイントです。

念押しするためにも、昼はここで食べるからね、と伝えておくとさらにいいかもしれません。

どこにいく?

ドライブに行くと言ってもなかなかどこに行くべきなのかわからないという人も多いのではないでしょうか。
そこでここでは、祖父母とのドライブプランを考えるときのポイントを幾つか紹介します。

ここで紹介するのはあくまでも「一般的に」喜ばれやすいプランで、中には全く違った趣味を持っている人もいます。
その点は事前に相談をして、より喜んで貰える場所を選ぶのが良いでしょう。

ただ、一緒に行くドライブのポイントはあくまでも「一緒にいく」事自体にあるため、場所選びについてそこまで腐心する必要はありません、気軽に決めても良いでしょう。

まず、やはり人気が高いのは「神社仏閣」です。
最近の若い人にもだんだんと人気がましているこれらのスポットですが、やはり高齢者にとってはより身近な存在となるでしょう。

話を聞いてみると、是非行きたい神社や仏閣があるという人も少なくありません。
そういった場合にはプランを練る段階で相談をしておき、行きたい場所があるようならメモを取っておきます。

ただし、神社仏閣において注意しなければならないのは、意外と歩かなければならない場所が多いということです。
ある程度であれば構わないものの、あまりにも運動量が多くなってしまうような場所は避けるようにしましょう。

高齢になるとちょっとした段差も上りにくくなり、転んでしまうと大きな怪我に繋がることもあります。
特に女性の場合は骨が弱くなっていることが多く、ちょっとしたことでも骨折してしまう可能性があります。

もうひとつ考えておくべきなのが、食事のスポットです。
高齢者の方はやはり和食の方が好みだという人が多いため、食事を取る場所は和食がメインの場所を選ぶと良いでしょう。

うどんやそば、寿司などは喜ばれやすい選択肢です。
好き嫌いが激しい人も多いため、そういったことは事前にチェックしておきましょう。

最後に、もう1つ注意すべき点について紹介します。
まずはこちらに掲載してある、高齢者と旅行する際に留意する点を見てみてください。
>>http://www.jrm-inc.jp/imasi/koureisya.html

ここからも分かるとおり、高齢者の方はいつどんな時に病気になってしまうかわかりません。
長旅になる場合には、必ず高齢者保険証を持参するようにお願いしておきましょう。

また、温泉なども魅力的なドライブ先とはなりますが、どちらかが1人で入ることにならないように配慮が必要。
異性の兄弟がいるなら是非一緒に出かけ、祖父母両方と入れるような体制を作ってください。

温泉

楽しむことも大切ですが、それ以上に健康が大事ですので、そこだけ忘れないように出掛けるようにしましょう。