Home » 親孝行と旅行 » タイの魅力と名所

タイの魅力と名所

神秘的な国「タイ」をもっと知りたい

タイというと仏教の国というイメージがありますし、御坊様、僧侶のイメージを持っている日本人が多いのではないかと思います。
東南アジアの中でも最高の観光地といわれ、人気も高いほほえみの国「タイ」は、日本から7時間ほどで到着できる日本人に人気の高い観光地です。

実はタイという国は一人の旅行でも安心といわれますし、海外旅行初心者の方にもお勧めといわれます。
勿論、安心といわれても海外ですから、何があるかわからないと考えることも必要ですが、初めての海外旅行には最高の国です。

そんなタイには素晴らしい観光スポット、またパワースポット、みておきたい景色など紹介したいところが山ほどあります。

荘厳な雰囲気に圧倒されるワット・ポー

タイのバンコクにあるワット・ポーは世界的にも有名な観光スポットです。
このワット・ポーにある寝釈迦物は、全長49m、高さ12mという大きさを誇り、静かに微笑んでいるような表情が忘れられない気持ちにさせてくれます。

寝釈迦物を見るためには注意点が一つあります。
この寺院ばかりではなく他の寺院もそうですが、タイの寺院では足を出している、また肩を出しているという洋服では入る事が出来ません。

ストールなどを貸し出してくれていますが、出来ればこうした服装を避けていくか、ストールなど足、肩などを隠せるものをもっていく方が、どこに行くにも安心です。

この場所に行くには最寄駅がないので、タイの交通手段であるトゥクトゥクに乗っていきます。
これも旅の楽しい思い出になると思います。

美しい夕人のコラボが最高のワット・アルン

ワット・アルンに行くためには船で川を渡り、梯子のような急な階段を上る事が必要です。
階段を上ってついたところで見る景色は圧倒的に美しい絶景スポットです。

階段が急な梯子のような感じですが、高齢の方も登っておられるので、観光に行くときにはぜひ寄ってみてほしい場所です。
美しい夕日の時間帯にはここは本当に素晴らしい国だと納得できる景色が広がります。

日本で半見る事の出来ない建築様式の建物と、幻想的な光に包まれて美しく暮れていく風景は、タイという国が本当に神様に選ばれた国なのではないかと思わせる位に心に深く残る風景です。

日本では絶対に見る事が出来ない市場

日本では絶対にありえない光景を見ることができるのが、メークローン市場です。
この市場はなんと、線路の上に敷かれているように展開しており、電車が来ると各テントの人々が一瞬にして商品を引っ込めて、今まで商品があったところを電車が通るというとんでもない市場です。

日本でも戦後、こうした風景があったのかもしれないと思うのですが、タイという国はほんとにたくましく、電車が通り過ぎると何事もなかったかのようにテントをだし、素早く商売をはじめます。

こういう風景は日本にいたら絶対に見る事が出来ない風景なので、タイ旅行の際にはぜひ、この神業ともいえるさっとテントが引っ込む様子を見てほしいです。