Home » 親孝行と旅行 » 北海道の魅力と名所

北海道の魅力と名所

四季折々のすばらしい景色が楽しめる

北海道はいろいろな魅力のある土地のため、日本の各地域の中でも観光地としての人気が高いため、きっと親も喜んでくれるでしょう。
北海道の魅力の一つは豊富な自然が残されている点であり、周辺を海に囲まれていて、大雪山連峰をはじめとした山々があり、他にも素晴らしい景観を楽しめるスポットがたくさんあります。
季節ごとに変わる景色を楽しませてくれるのが北海道なのですが、その中でも特におすすめなのは冬でしょう。

北海道は冬の観光地として特に人気が高いのですが、流氷を見たり、雪まつりを楽しんだりと冬場ならではの楽しみがたくさんあるのです。
温泉を楽しんだり、スキーをしたり、冬の味覚を満喫することもできるでしょう。
北海道は特に魚介類の美味しい地域であり、たとえばタラバガニはとても希少なのですが美味しいです。

冬に北海道を訪れるならば、ぜひともカニは食べておくべきものであり、他にも寿司やラーメンなど独自のグルメが豊富に揃っています。
北海道で冬の味覚を食べ歩くことができるため、食について不満を抱えることはないでしょう。
北海道には合計130近くものスキー場が存在しているのが特徴的なのですが、いろいろな雪を楽しめます。

アスピリンスノーを楽しめるスポットもあれば、パウダースノーを楽しめる場所もあるため、自分の好きなところを選ぶと良いでしょう。
北海道といえば他にもウインタースポーツが盛んであり、イルミネーションがキレイなスポットも多く、いろいろな魅力が存在しています。

北海道旅行で押さえておきたいスポット

北海道を代表する都市といえばやはり札幌市であり、こちらのさっぽろ雪まつりはぜひとも参加するべきものです。
雪と氷によって創造された芸術品を鑑賞できるという特徴があり、これが最大の魅力となっています。
2月頃に開催されるため、この時期に北海道旅行を予定している方はぜひとも雪まつりに参加してみてください。

1月の後半頃から北海道のオホーツク沿岸には流氷がやって来るのですが、独特の景観を楽しむことができるでしょう。
砕氷船に乗ってみたり、実際に流氷の上を歩いてみる機会も存在しているためおすすめなのです。

北海道といえば200以上もの温泉が存在していて、数と質の両方が優れているのが特徴的です。
上富良野にある吹上温泉や道内では最大規模の露天風呂がある豊平峡温泉、他にもカムイワッカの湯や北湯沢などいろいろな温泉スポットが存在しています。
冬のみ限定で帯広市内に入ることのできるモール温泉は独特であり、美人の湯として人気があります。

冬の特別な景色を満喫したい方におすすめなのが流氷ノロッコ号であり、こちらからオホーツク海をただよう流氷を見られます。
実際に北海道旅行へ行くにはどのくらいの予算がかかるのか気になる方は多いでしょう。
どのようなスケジュールで旅行をするのかによってかなり費用は異なってきます。

基本的にはたとえ3泊4日の旅行だったとしても10万円もかからないぐらいに旅費を抑えることは可能です。
一番お金がかかる部分は交通費のため、ここを抑えることができたならば全体の費用を抑えられるでしょう。