Home » 親孝行と旅行 » イギリスの魅力と名所

イギリスの魅力と名所

イギリスは美しく伝統ある格式高い国

田舎の方に行くとイギリス特有の美しい庭を持つ可愛い家を見ることができ、またイギリスはそこかしこに歴史的価値の高い建造物がしっかりと鎮座しています。
歴史と伝統を持つほこりあるイギリスは、日本では留学先としても人気がありますが、映画の舞台ともなっている建造物等もあるため、観光地としても人気です。

まずイギリスに行くならここをみなければと思うのがバッキンガム宮殿です。
夏季のみ、事前に予約することで宮殿内の見学ができるということなので、内部をご覧になりたいという人は夏の方がいいでしょう。

コマーシャルでも見ることがありましたが、バッキンガム宮殿の赤と青の衛兵たちが見せてくれる交代式は、いつ行っても人気の観光場所となっています。
ニコリともせず交代式を行う衛兵は伝統と歴史を強く感じます。

イギリスの名を持つ大英博物館は圧倒的な存在感

とんでもなく大きな博物館、イギリスの名を持っている大英博物館は、地球文明の全てをここに展示しているといってもいい位に、ものすごい存在感を持っています。

大英帝国当時、たくさんの植民地を持っていたイギリスには、世界各国から収集された調度品や工芸品、美術品がありました。
それがこの大英博物館に納められています。

歴史的事件にいわくのあるもの、文化に深く関係しているもの、あの事件のあれがここに・・・と驚くような調度品や美術品なども多く、芸術品が好きという人のほかにも、歴史が好きという人にとって、非常に興味深い博物館だと思います。
ただものすごい広さのある博物館なので、館内地図を確認しあらかじめ見たいところを絞って見に行く方が安心です。

映画にもたびたび登場するのビッグ・ベン!

映画、テレビなどでもよく見る事のあるロンドンのビッグ・ベンはあまりにも有名な建造物です。
全てを撮影しようと思っても、画面に納まりきらないのですから、そのスケールの大きさは計り知れません。

ビッグ・ベンといえばあの時計塔がシンボル的な存在となっています。
この建物、実は国会議事堂とエリザベスタワーがあり、ウエストミンスター宮殿という名称があるのです。

外から見るだけでもイギリスの深い歴史を感じるのですが、内部に入るとまたその長い歴史を感じさせてくれる建物です。
日本人からするとザ・ロンドンといえるべき建物といえます。

イギリスの事件を見続けてきたロンドン塔

ロンドン塔は幾度となく繰り広げられてきた数々の事件をずっと見続けてきました。
血なまぐさい事件の舞台としても有名ですが、ここは城であり、塔として歴史的価値を持っていますし、また牢獄・処刑場でもあったのです。

英国という歴史を一度しっかり学び直してからこのロンドン塔に来ると、あの事件があった場所がまだここに存在するのだと本当に心から感動します。
観光の値打ちがあるというよりも、英国という国を根本から知りたいという人は、このロンドン塔ををみなければならないと思います。