Home » 親孝行と旅行 » ベトナムの魅力と名所

ベトナムの魅力と名所

近年人気が出てきているベトナムへの旅、さあどこに行こう?

近年各国からの観光客でにぎわっている観光地にベトナムがあります。
多くの観光客が訪れる観光地、ホーチミンを中心に様々なスポットがありますが、ホーチミンのほかにもたくさんの見所があるのがベトナムの魅力です。

ホーチミンは外国人観光客に特化した街となっているので、観光はしやすいかもしれませんし、市場などの魅力あるスポットも多数あります。
しかし、本当のベトナムを知りたいという人には何かが足りない?と思う方もいるでしょう。

そんな時、行ってほしい場所がたくさんあるのもベトナムです。
ホーチミン以外にも魅力たっぷりのベトナムを紹介します。

徳川家康公の時代から友好を築いてきたホイアン

ホイアンは街全体が世界遺産となっている地域で、日本とは徳川家康公の時代から友好を築いてきたという歴史ある街なのです。
ホイアンの特徴ともいえる日本橋はベトナム紙幣にも描かれ、日本との歴史が本当に深いということを理解できますし、このホイアンの街並みをみると、古き良き時代の日本を彷彿とさせ、タイプスリップしたような気分になります。

夜になると店先の提灯に火がともり、幻想的な雰囲気がありますし、屋台で売られている食べ物も日本人の口によく合うといわれています。

恋人とベトナム旅行に行くならダラットがお勧め

ベトナムの人たちに聞いてみると、ベトナムの恋人同士がデートしたい場所として憧れの街が、ダラットという街だそうです。
ホーチミンからバスで6時間ほど行ったところにあるのがダラットで、標高が高い街であり、湖や森林、公園等自然豊かな雰囲気です。

その昔フランスの統治下だった頃に、フランス人の避暑地としてこの地を開拓したといわれており、現在でも西洋風の美しいヴィラなどを芽にすることができます。

カップルで行くなら、市内観光に必須といわれるバイクをレンタルして観光してもいいでしょう。
街には大規模なナイトマーケットもありますし、美しい自然を堪能できるスアンフーン湖、ブレン滝、ダダンラ滝など名スポットがたくさんあります。

ホーチミン郊外のブンタウで新鮮なシーフードを

ホーチミンからフェリーで90分ほどいった場所にあるのがブンタウです。
ブンタウはベトナムらしい風景を見ることができる街であり、魚介が本当にたくさんあるので、シーフードを楽しみに来る観光客も多いといいます。

仏教寺院やマリア像などの観光スポットもあり、ベトナムならではの市場も盛況で、海外旅行に慣れていない方でも安心して旅行できる場所といわれています。

ここには欧米の方々が多数訪れるビーチもありますし、田舎の風景がそこかしこで見られるので、ベトナムらしい景色を見たいという人にもお勧めです。