Home » 親孝行と旅行 » サイパンの魅力と名所

サイパンの魅力と名所

日本からたった3時間ほどで行けるサイパン

直行便を利用すると日本からたった3時間という短時間で行くことができるというサイパンは、日本から最も近い南国ともいえます。
サイパンは豊かな自然と海がある、逆に言えばその他に何もないところが魅力ともいわれています。

忙しく働く日本人にとって、時間を気にせずのんびりできる事は珍しいと思いますが、サイパンに来ると時間を気にすることなく、心を開放して過ごすことができると、多くの観光客が訪れています。

サイパンの魅力は何といっても見たことがないような透明度の高い海です。
地球に生まれたよかったと思うほど、本当に透き通っている美しい海には、海の生物がいきいきと暮らし、白く広がる白砂はまるで白いじゅうたんのようにどこまでも広がっています。

ダイビングにシュノーケリング、サイパンの海をじっくり堪能

サイパンはたくさんのアクティビティを楽しむことができますが、中でも海のアクティビティは最高の思い出となるアクティビティです。

南国の魚は本当に色とりどりで、日本ではお目にかかれないようなカラフルな風景を見ることができます。
人を怖がる事無くフレンドリーに近寄ってくる魚たちに感動しながら、人魚になったような気分でダイビングを楽しめます。

シュノーケリングにしてもダイビングにしても、何しろ透明度の高い海なので周囲をよく見渡すことができ、海の中にいるのかよくわからなくなってしまうほどです。
神秘的な海中洞窟やドロップオフなど楽しめる場所もたくさんありますが、こうした場所に行く際にはインストラクターと一緒に行くようにしましょう。

世界でも知名度の高いダイビングスポット「グロット」

透明度の高いサイパンの海、そこはグロットブルーと呼ばれています。
と明度が高いため、洞窟などに入るとサイパンの太陽の光と海の透明度から生まれる何とも言えないブルーを見ることができるのです。

こうした光の洪水によるグロットがみられるのは、ケープを出て外洋に出てからなので、開放感もさることながら、見る事の出来る魚の種類も全く違います。
イタリアの青の洞窟は船で楽しむスポットですが、このサイパンのグロットは青の洞窟のように光が差し込む海で見られる光景なので、ダイビング、シュノーケリングで見る事の出来る美しい光景です。

遠景上のグロットは三つのホールがあり、ホールを抜けて外洋に出ることが必要です。
外用から差し込む洪水のような光と透明度の高いサイパンの海が作り出すグロットブルーは、ここにしかない幻想的なブルーです。

様々な魅力を持っているサイパンは何もないといわれていますが、自然が見せてくれるたくさんの光景は何もないからこそ見る事の出来る風景です。
南国の光の中、夢のような空間を見ることができるサイパンは、年齢を問わず訪れてほしい最高の場所です。