Home » 親孝行と旅行 » セブ島の魅力と名所

セブ島の魅力と名所

フィリピンのセブ島は言わずと知れた美しい観光地

フィリピンには美しい場所がたくさんありますが、その中でも世界的な観光地として知られているのがセブ島です。
セブ島はフィリピンですが、英語を話すことができる人がほとんどという所なので、世界から訪れる方も自然と多くなるのかもしれません。

日本から4時間程度で到着し時差も1時間しかないということで、人気の観光地ですが、フィリピンの中にあって治安もいいエリアがセブ島です。
旅行先としても留学先としても人気があるセブ島の魅力を紹介します。

セブ島にいったら美しい海を堪能してほしい

年齢を問わず人気があるセブ島にはたくさんのアクティビティがあります。
美しい海の景色をのんびり時間を気にせず楽しむということで、高齢の方にもおすすめの観光地ですが、美しい海の中を堪能できるダイビングも体験してほしいと思います。

ジンベイザメにウミガメなどと出会うこともあるといわれているセブ島は、ダイビングのメッカ、透明度の高い海をお散歩するように楽しめるとあって、幅広い年齢層の方々がセブの美しい海を堪能されています。

お買い物にも最高のセブ島

セブ島というと豊かな自然と美しい海という印象がありますが、お買い物をするということでも人気が高いスポットです。
ここには大きなショッピングモールが多数あり、最先端ファッションなども手に入るといわれています。

あまりにも大きいショッピングモールは、1日で見て回る事は無理ともいわれているほどで、富裕層にも人気がありますし、観光客にも人気のあるスポットが多数あります。

週末にはたくさんのイベントが各ショッピングモールで行われていますので、常ににぎわっているというイメージがあり、時には有名なアーティストが来るということもあるので、ショッピングの楽しみというのもセブ島の魅力です。

セブ島のマゼランクロスをみよう

セブシティにあるサントニーニョ教会のそばに、八角堂がありその中にマゼランクロスがあります。
太平洋を横断したポルトガル人の一人、フェルディナンド・マゼランがキリスト布教のためにこの大きな十字架を建立したといわれています。

初めてキリスト教徒になった王、女王がこの場所で洗礼を受けた場所として知られているほか、マゼランクロスは万病に効くといういわれがあり、多くの方が十字架を削って持ち帰るようになったといわれています。

あまりにも多くの方がこの十字架を削ってしまうので、十字架を守るために1834年、八角堂を建て、カバーを付けました。
天井には洗礼儀式をえがいたという美しい絵を見ることができ、その美しさは圧倒的です。
マゼランクロスは今も現地の方々の心の支えとなっている場所です。